Full-HD 表示について

自宅もついに Full-HD化

2010年6月に購入した LG Electronics Japan W2363V-WF の話題と
あとディスプレイ製品に限らないのですが 表示の遅延についても触れたいと思います

W2363V-WF

Full-HD化したよりは むしろ 「アナログモニタから卒業した」というインパクトの方が大きかった

アナログモニタ(CRT)の方が 原理上 電子線走査方式のため 解像度の切り替えが柔軟なのです
液晶モニタで推奨解像度以外の解像度にすると 表示領域を限定するか画面全体に表示を広げるときに表示をひずませる必要があり
液晶モニタに移行する決断を躊躇していたのです

で 2009年からの Full-HD流行や 地上波デジタル化 液晶モニタの価格下落などに圧されてついに購入

W2363V-WF 設置状況
自宅での設置状況です
モニタの下に足が伸びてますが これが取れない 裏はアームで支えてますが少し不格好になります

基本的なスペックは以下のとおりです
解像度 1920×1080 (23型) 表示方式 TN方式 入力系統 D-Sub15ピンx1 DVI-Dx1 HDMIx2 コンポーネント(Y,B-Y,R-Y)x1 音声(ステレオピンジャック) その他機能 THRU MODEによる低遅延表示, PinPによる2系統表示 価格 購入時 27800円
この製品には 圧倒的な特徴があります

入力系統が多い HDMIが2入力ある
PS3のゲーム機や 地上波デジタルを Full-HDで観たいぜ という希望があるので HDMIが2つあるのを最低条件に探してました
  • その他機能が充実している THRU MODEや PinPなど
  • PinPの機能がものすごく魅力です パソコンしながらテレビを観たかったので これあれば USBサブモニタ不要
  • PinP機能付き HDMI2系統を備える液晶モニタは今でも少ないと思います
    THRUモードは 実はほとんど使ってません (よほど反射神経を使うゲーマー向けかなと)
    あと欲しかった機能は LEDバックライト しかし W2363V-WFは LEDバックライトではありません
    購入した時期にはこれだけの機能を全部持っている製品はなかった
    (2011-1-22追記)
    W2323V-WF の後継として 2010年には W2363D-PF が 2011年には E27370V-BF が発売され
    まだ細かくみてませんが いろいろ改善されているようです

    「ゲーマー向け」と製品はうたってますが ゲーマーに限らず機能充実でかなりお気に入りの製品です
    今 W2363V-WFが壊れると おそらく同じのをもう一度購入します

    W2363V-WF 前面
    あと 前面の赤枠のところに各種操作のタッチパネルがありますが
    私と相性が悪いのか ボタンの反応が悪い とくにソースを切り替えるための「SOURCE」が反応せずに画面を変えるのに 2分くらい格闘することも
    赤枠の右下黒い部分に 表示モード(THRU MODEなど)を切り替えるスイッチがありますがここだけ物理操作となってます

    遅延について

    4Gamer.net などでも話題になってますが 最近の「表示遅延」について触れておきます
    PCや ゲーム機に限らず 「表示遅延」が起きています
    原因として モニタ側の問題(高機能化のために ソースからのデータ入力と実際の表示の間に数フレーム差が発生)
    また パソコンならば OSの問題もあります(WinVista以降 綺麗な表示のために数フレームグラフィック機能がバッファします)
    ついでに言えば ネットゲームするとき ネットワークの遅延が 数10ミリ秒単位(海外接続ならさらに遅延)で影響します

    数フレームなので 映画観賞とか RPGゲームとかなら気になりません
    アクションゲームでも意識する人には コントローラの入力と実際のキャラの動きに時間差があるのが気になる程度です
    Windowsでシューティングゲームしていて 弾が避けきれずやられてしまうのは
    この遅延のせいか! とか思いましたが それ以上に加齢による影響が大きいのかも

    でも今後各メーカには この遅延を軽減するような工夫もやってほしいところです
    MAME ジェミニウィング
    ちなみに MAMEの動作でも OSの違いによる影響が大きいと感じました
    1コア 2GHz Linux (xmame)の動作の方が 4コア 2.8GHz WinVista (ThnuderMAME32)よりも滑らかなのです
    WindowsVistaだと 遅延が気になるよりもこのフレームがカクつく感じのほうがよほど気になります

    OSの描画処理が高級すぎて アプリケーションとの相性に影響していると思われます
    (遅延との影響の度合いがどれくらいなのか不明)

    Windows98SEで Full-HD

    Windows98SE (GeForce6600GT) を使っていて Full-HDいけるのか試してみました
    Windows98SE Full-HD
    いけました デスクトップむちゃくちゃ広い