無線ルータ MZK-RP150N

格安な無線小型ルータ

MZK-RP150N という小型無線ルータです
ソフマップで 3000円くらいで購入しまして特に問題なく使えたのでその紹介です
MZK-RP150N 1
当初は サーバマシンに PCIの無線LANカードを挿す形を考えていたのですが
録画サーバとして使っていて PCIの空きスロットがなく断念
MZK-RP150N 2
有線イーサネットの口は 2口用意されていて LAN側 WAN側 と扱いが異なります
ブロードバンドルータとしての使いかたも可能です
今回は 家庭内部セグメントに接続しているので LAN側ポートを使いました
MZK-RP150N 3
無線LANは IEEE802.11n仕様で 150Mbpsまで可能ですが LAN部分は 100Mbpsまでです
またかなりの小型サイズで USB給電のため外出先で利用することも可能です
(最近のモバイルPCは ほぼ無線LAN搭載なので持ち運ぶニーズはないですが)
MZK-RP150N Web管理メニュー
設定も Webインターフェースから行え NATやファイヤウォールの設定も可能です
初期状態では 無線LAN側から設定画面へアクセスできます
ブロードバンドルータに必要な設定が一通り可能です
MZK-RP150N Web管理メニュー ステータス1
コンバータモードというのは MZK-RP150Nが無線LAN子機となる
つまり LAN と 無線LAN のコンバータとして動作するというモードです
無線LAN非搭載の PC持ち出すといった際に使えそうです
MZK-RP150N Web管理メニュー ステータス2
ステータスメニューから 無線LANの状況も確認できます
仮想AP1〜4を使えば 別設定のアクセスポイントを最大4つまで併設できます
MZK-RP150N Web管理メニュー ネットワーク1
LAN側設定としては DHCPサーバ設定が可能です
MZK-RP150N Web管理メニュー ネットワーク2
WAN側の設定画面です 今回WANポート利用していないので未設定です
MZK-RP150N Web管理メニュー 管理1
管理メニューからは 無線LANの設定が可能です
MZK-RP150N Web管理メニュー 管理2
無線LANの詳細パラメータも設定できます
電波を遠くに飛ばしたくないので 送信電力を落とすぐらいしか設定してません
MZK-RP150N Web管理メニュー 管理3
グリーンAPとは 指定の時間帯無線機能を止めて省電力にする設定です

アクセス方式は セキュリティ強度のある WPAを利用するようにしましょう